日本、男女とも準優勝=男子は世界選手権出場枠逃す―カーリング

時事通信社

11月9日(土)20時37分

 カーリングのパシフィック・アジア選手権最終日は9日、中国・深センで男女決勝が行われ、日本勢は男女とも準優勝に終わった。

 男子代表のコンサドーレは韓国に2―11で敗れた。今大会での世界選手権(来年3~4月)出場枠確保はならず、来年1月の世界選手権最終予選(フィンランド)へ回ることになった。

 既に日本の世界選手権出場権を得ている女子代表の中部電力は、中国に3―10で屈した。

 【時事通信社】

スポーツトピックス

スポンサーリンク

ランキング