香港 抗議活動開始から5か月、大学生死亡で大規模追悼集会

JNN/TBS

11月9日(土)23時36分

 香港で一連の抗議活動が始まってから5か月。抗議活動に参加していたとみられる男子大学生が死亡したことを受け、中心部で大規模な追悼集会が開かれました。

 「男子大学生の死を追悼する集会が2日連続で開かれています。何度も黙とうがささげられ、そして聖書が読まれるなど、非常に平和的な集会です」(記者)

 抗議活動に参加していたとみられる大学生、周梓楽さん(22)は、警察の強制排除の際に駐車場で転落し、その後、死亡しました。抗議活動で死者が出たことを受け、香港中心部で開かれた大規模な追悼集会には主催者発表でおよそ10万人が参加し、黙とうがささげられたり、賛美歌などが歌われました。

 「香港が今置かれている環境や直面していることを全世界に伝えたいです」(追悼集会の参加者)

 訪れた人たちは「周さんのためにも、今後も抗議活動を続ける」と話していて、10日も予定されている集会などで、政府や警察への反発の声がさらに高まりそうです。(09日22:49) JNN/TBS

国際トピックス

スポンサーリンク

ランキング