中国政府、香港警察の発砲「完全に法に則って処置」

JNN/TBS

11月13日(水)6時54分

 香港で11日に警察官が若者に発砲して国際社会から批判が出ていることに対し、中国政府は「完全に法に則って処置しただけだ」と述べ、発砲を正当化しました。

 「暴徒が警察を襲撃したのが先で、警察は完全に法に則って処置しただけだ」(中国外務省 耿爽 報道官)

 中国外務省の耿爽報道官は12日の記者会見でこのように述べ、香港警察の発砲を正当化しました。その上で「いかなる国も任務を執行中の警察官を攻撃し、安全を脅かす行為は断じて許されない」と強調。「香港警察が社会秩序を維持し、市民の安全を守ることを支持する」との考えを示しました。

 香港では11日、抗議活動中の若者らに警察官が実弾3発を発砲し、1人が重体となっています。(12日21:59) JNN/TBS

国際トピックス

スポンサーリンク

ランキング