バングラデシュで列車が正面衝突、16人死亡

JNN/TBS

11月13日(水)6時54分

 バングラデシュ東部で12日未明、列車が正面衝突する事故があり、少なくとも16人が死亡、40人以上がけがをしました。

 ロイター通信によりますと、バングラデシュの東部・カスバで現地時間12日午前3時ごろ、列車が正面衝突し、16人が死亡、40人以上が負傷しました。衝突した列車はそれぞれ、南東部の港湾都市・チッタゴンと、首都・ダッカに向かっていたということですが、事故の原因は明らかになっておらず、関係当局が詳しく調べています。

 バングラデシュでは踏切や信号、線路の整備が進んでおらず、列車の事故がたびたび起きています。(13日02:23) JNN/TBS

国際トピックス

スポンサーリンク

ランキング