撮影中にわいせつ行為で逮捕

JNN/TBS

11月13日(水)13時24分

 31歳のカメラマンの男が撮影中に10代のモデルの女性の下着を脱がせてわいせつな行為をしたとして、警視庁に逮捕されました。

 準強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、東京・世田谷区のカメラマン、小山大雅容疑者(31)で、今年5月、自宅で撮影を装い、10代後半のモデルの女性の下着を脱がせて、胸や下半身を触るなどした疑いが持たれています。

 警視庁によりますと、小山容疑者は、雑誌などへの売り込みのため撮影を希望した女性に対し、ネクタイのようなもので目隠しをしてわいせつな行為をしていました。

 取り調べに対し、「撮影中に欲情し、カメラマンという立場を利用してしまった」と容疑を認めているということです。(13日10:20) JNN/TBS

社会トピックス

スポンサーリンク

ランキング