大塚家具、1月から9月の決算で純損益30億円の赤字に

JNN/TBS

11月15日(金)5時26分

 大塚家具は、今年1月から9月の決算で純損益が30億円の赤字になったと発表しました。

 大塚家具が発表した今年1月から9月の決算は、純損益が30億円の赤字となりました。この期間としては5年連続の赤字です。売上高も前の年と比べ23.2%減の210億円で、5年連続の減収となりました。

 直営店3店舗、提携店1店舗を閉鎖し、店舗再編を進めたことで来店客が減少したことが主な要因です。10月以降も消費増税の反動が出るなど、売上げは厳しさを増しています。(14日19:34) JNN/TBS

経済トピックス

スポンサーリンク

ランキング