北海道大荒れ、暴風雪に警戒

JNN/TBS

11月15日(金)7時30分

 真冬並みの寒気の影響で、15日、北海道では日本海側を中心に暴風雪となる見込みです。

 北海道留萌市では、14日日中から風が強まり、断続的に雪が降りました。ホームセンターでポータブルストーブを買い求めた人も・・・

 「停電に備えようと買った」(男性)

 16日にかけ、強い冬型の気圧配置が続き、北海道では日本海側を中心に暴風雪となる見込みです。16日朝までに降る雪の量は、北海道日本海側の多いところで50センチと予想されています。このため、北海道内では15日、小中学校など55校が臨時休校を決めています。

 札幌管区気象台は、猛吹雪や吹だまりによる交通障害、暴風、高波に警戒を呼びかけています。(15日06:01) JNN/TBS

社会トピックス

スポンサーリンク

ランキング