ボリビアは「権力空白状況」=暫定大統領の正統性を疑問視―ロ大統領

時事通信社

11月15日(金)7時41分

 【ブラジリア時事】南米ボリビアで左派のモラレス大統領が辞任してメキシコに亡命し、上院第2副議長だったアニェス氏が暫定大統領就任を宣言したことについて、ロシアのプーチン大統領は14日、「ボリビアは権力の空白状況にある」との認識を示した。暫定大統領の正統性に疑問を呈した発言とみられる。訪問先のブラジリアで記者団に語った。

 【時事通信社】

国際トピックス

スポンサーリンク

ランキング