トランポリン森ひかる選手、東京五輪代表に内定

JNN/TBS

12月1日(日)18時11分

 トランポリンの世界選手権。東京オリンピックの出場権をかけ、日本勢がし烈な戦いを見せました。

 まずは6位で決勝に進出した土井畑知里選手。冒頭で3回転の大技を決めると、最後まで美しい演技を披露。今大会の自身最高得点でトップに立ちます。

 そして日本のエース・森ひかる選手。土井畑選手を上回る3回転を2回入れる演技構成で、持ち前の高さのある演技を最後まで通し、得点を待ちます。激戦を制した森選手が、日本人初の個人種目金メダルでオリンピック代表に内定。土井畑選手も銀メダルの快挙です。(01日17:43) JNN/TBS

その他トピックス

スポンサーリンク

ランキング