田中、右肘は「順調」=台風被害の千葉へ寄付も―米大リーグ・ヤンキース

時事通信社

12月2日(月)19時58分

 米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手は2日、東京都内で行われたチャリティーイベント後に取材に応じ、このオフに手術を受けた右肘について、「順調。もうキャッチボールも始めている」と話した。来春のキャンプ参加やシーズン開幕に影響はないという。

 メジャー6年目だった田中は32試合に登板し、11勝9敗、防御率4.45。来季はヤンキースとの7年契約の最終年で、まだワールドシリーズ出場の経験がないことから「一番高い景色を見ていないので、そこへ向けてやりたい」と述べた。

 イベントでは招待された子ども20人と触れ合った。台風19号などの被害を受けた千葉県の少年野球連盟を支援するため、子どもが金額の書かれたパネルに投球。田中が150万円分の野球用具を寄付することが決まった。

 【時事通信社】

スポーツトピックス

スポンサーリンク

ランキング