首里城再建へ有識者会議=沖縄県交え技術的検討へ―政府

時事通信社

12月2日(月)19時47分

首里城復元のための関係閣僚会議で発言する菅義偉官房長官(左から2人目)。右から2人目は玉城デニー沖縄県知事=2日午後、首相官邸
クリックして拡大

首里城復元のための関係閣僚会議で発言する菅義偉官房長官(左から2人目)。右から2人目は玉城デニー沖縄県知事=2日午後、首相官邸
 政府は2日、焼失した首里城の再建に向けた関係閣僚会議(議長・菅義偉官房長官)の第2回会合を首相官邸で開いた。菅長官は、過去に復元に携わった沖縄の有識者を招いた会議を内閣府沖縄総合事務局に設け、沖縄県関係者も交えて速やかに技術的検討を始める方針を明らかにした。

 首里城は太平洋戦争中の沖縄戦の戦火で失われたが、1992年に国営公園として再建された経緯がある。菅長官は「前回復元時の考え方に沿ってしっかり再現していくことが重要だ」と述べ、復元に向けた基本的な方針を速やかに同会議で取りまとめる考えを示した。

 2日の会議には沖縄県の玉城デニー知事も出席し、首里城復興戦略チーム設置など県独自の取り組みを報告。「(有識者会議に)県民の意見をしっかり反映させていきたい」と伝えた。

 【時事通信社】

政治トピックス

スポンサーリンク

ランキング