13~19年分、黒塗り多数=桜を見る会の省庁分名簿

時事通信社

12月2日(月)22時46分

 内閣府は2日の参院予算委員会理事懇談会に、首相主催「桜を見る会」の2013~19年の中央省庁が推薦した分の名簿を提出した。ただ、多くは黒塗りにされている。

 一方、内閣府は廃棄した安倍晋三首相ら推薦の政治枠の名簿データについては、今年1月の保存方式の変更により復元できないと説明した。新方式はサーバーのデータを破棄すると、8週間以内に全端末で自動的に削除されるという。

 【時事通信社】

政治トピックス

スポンサーリンク

ランキング