「被害生徒が先に」警察が誤った文書、いじめ裁判

JNN/TBS

12月3日(火)0時03分

 警察が謝罪する事態となりました。埼玉県川口市の中学校でいじめを受けていたとして、男子生徒と市が争っている裁判。被害者の生徒が「先に足蹴りした」という事実と異なる内容の文書を警察が作成し、裁判の証拠として提出されていたことがわかりました。(02日22:09) JNN/TBS

社会トピックス

スポンサーリンク

ランキング