香港寄港「継続」求める=NGO制裁非難―米国務省

時事通信社

12月3日(火)9時09分

 【ワシントン時事】米国務省当局者は2日、「香港人権・民主主義法」への対抗措置として、中国が米軍艦艇などの香港立ち寄りの一時拒否を発表したことについて、「(米艦艇による)香港寄港には長い実績があり、今後も続くことを期待している」と表明し、撤回を暗に求めた。

 また、中国が米国を拠点とするNGOに対する制裁を科すと発表したことに触れ、「(反政府デモに)外国の干渉というぬれぎぬを着せることは、香港市民の正当な懸念から目をそらさせる意図がある」と非難した。

 【時事通信社】

国際トピックス

スポンサーリンク

ランキング