政府、新経済対策25兆円超規模に

JNN/TBS

12月3日(火)11時51分

 政府は、インフラ整備や学校教育のIT化などを盛り込んだ新たな経済対策の事業規模について、25兆円を上回る方向で調整していることが分かりました。

 関係者によりますと、政府が策定を進めている経済対策は、国や地方からの財政支出がおよそ13兆円、民間からの支出も加えた事業規模は25兆円を上回る方向で調整しているということです。

 具体的には、台風19号など相次ぐ自然災害を念頭に河川の堤防といったインフラの強化を進める「国土強靭化」や、IT教育のために全国の小中学校でパソコンやタブレット型端末を児童・生徒が一人一台ずつ使えるように配置する事業などが盛り込まれます。政府は新たな経済対策について、5日にも閣議決定する方針です。(03日11:09) JNN/TBS

経済トピックス

スポンサーリンク

ランキング