ロシアから中国へ天然ガス輸送、初のパイプライン完成

JNN/TBS

12月3日(火)15時48分

 ロシアから中国に天然ガスを輸送する初めてのパイプラインが完成し、2日、開通式が行われました。

 ロシアのプーチン大統領と中国の習近平国家主席がビデオ中継で参加するなか、ロシアから中国へ天然ガスを輸送する初めてのパイプラインの開通式が2日、行われました。開通したのはロシアの東シベリアから中国北部の国境、全長3000キロのうちおよそ2200キロで、2024年には全面開通を目指します。

 式典の中でプーチン大統領は、両国の関係が「新たなレベルに達した」と述べ、習近平国家主席は中ロ関係を発展させることが「外交上、優先事項である」と語るなど両国の蜜月ぶりがアピールされました。

 2014年、ロシアがクリミアの併合を強行し、欧米を中心に経済制裁が科せられる中、中国とはエネルギー分野のほか、軍事、経済、外交などで関係強化を図ってきました。一方の中国も、ロシアとの協力関係を強化していて、両者の思惑が一致した格好です。(03日10:50) JNN/TBS

国際トピックス

スポンサーリンク

ランキング