ベア要求「2%程度」=連合が20年春闘方針決定

時事通信社

12月3日(火)16時18分

2020年春闘の闘争方針を決めた連合の中央委員会=3日、千葉県浦安市
クリックして拡大

2020年春闘の闘争方針を決めた連合の中央委員会=3日、千葉県浦安市
 連合は3日、千葉県浦安市で中央委員会を開き、2020年春闘の闘争方針を正式決定した。従業員の基本給を底上げするベースアップ(ベア)は「2%程度」とし、定期昇給相当分を含め4%程度の賃上げを求める。最低賃金の具体的な目標金額を初めて盛り込み、時給1100円以上を最低到達水準として明示した。

 ベア要求は7年連続。神津里季生会長はあいさつで「月例賃金にこだわり、賃上げの流れを継続・定着させることに加え、格差是正のためにも賃金の絶対額にこだわって取り組んでいく」と強調した。

 【時事通信社】

経済トピックス

スポンサーリンク

ランキング