円上昇、一時108円台=東京市場

時事通信社

12月3日(火)17時22分

 3日の東京外国為替市場の円相場は、一時1ドル=108円台後半に上昇した。米国の経済指標悪化を背景に、安全資産とされる円が買われた。ただ、国内輸入企業によるドル買い・円売りの動きもあり、上昇幅は限られた。午後5時現在は109円09~09銭と前日比49銭の円高・ドル安。

 【時事通信社】

経済トピックス

スポンサーリンク

ランキング