日本の15歳 読解力が低下、OECD調査で8位→15位に

JNN/TBS

12月3日(火)18時59分

 経済協力開発機構=OECDが世界79の国と地域で15歳の生徒に対して行った学習到達度調査の結果が公表されました。

 日本の生徒は前回調査が行われた3年前よりも読解力が低下し、順位も8位から15位に下がったということです。文科省は「複合的な要因が影響している」としています。

 一方、数学的リテラシーや科学的リテラシーについては、引き続きトップレベルにあるということです。(03日17:27) JNN/TBS

社会トピックス

スポンサーリンク

ランキング