麻生氏 海自潜水艦で体験航行、野党批判「行政の私物化」

JNN/TBS

12月3日(火)18時59分

 麻生財務大臣が休日の土曜日に海上自衛隊の潜水艦で潜水航行を体験していたことがわかりました。野党側は「自衛隊の私物化」などと批判しています。

 「えーっと、いつでしたっけ。これ春だったかなんかに、海上自衛隊の実情に触れるということで乗せていただいたんだと思います」(麻生太郎財務相)

 海上自衛隊によりますと、体験航海が行われたのは今年5月18日の土曜日。午前中に神奈川県横須賀市にあるアメリカ海軍横須賀基地で潜水艦「うずしお」に乗艦。横須賀周辺を航行し、夕方、基地に戻ったということです。麻生大臣が潜水艦に乗った経緯について、海上自衛隊は「大臣側の希望」としています。乗艦した理由について麻生大臣は・・・

 「防衛予算の査定作業にあたったりするうえでも、現場環境というものを知っておくのは大事なことだったと考えている」(麻生太郎財務相)

 このように述べた上で、「潜水艦以外の現場にもいろいろ行っている」と反論しました。ただ、総理や閣僚による潜水艦の体験航海は過去5年間に行われたことがなかったということです。

 「この内閣は公私混同というか、行政の私物化が当たり前に行われている」(立憲民主党 蓮舫副代表)

 こうした批判に対し・・・

 「私物化は考えたこともありません。現場行きたいと思っていますから」(麻生太郎財務相)
(03日17:35) JNN/TBS

経済トピックス

スポンサーリンク

ランキング