“離島防衛”念頭に日米共同訓練、普天間所属オスプレイ参加

JNN/TBS

12月3日(火)19時58分

 陸上自衛隊は、アメリカ海兵隊との共同訓練の一部を報道陣に公開しました。

 訓練には沖縄県・普天間基地所属のオスプレイ2機が参加し、隊員がオスプレイから展開する動作を確認しました。

 訓練の狙いについて陸上自衛隊は、離島防衛などを念頭にオスプレイを用いた初動対応における日米の共同対処能力を高めるためと説明しています。

 普天間基地所属のオスプレイの訓練が、負担軽減のため沖縄以外で行われるのは8回目です。(03日18:10) JNN/TBS

政治トピックス

スポンサーリンク

ランキング