日本に向け覚醒剤“密輸未遂”で2人逮捕、今年 タイで急増

JNN/TBS

12月3日(火)22時45分

 覚醒剤520グラム、末端価格でおよそ3200万円をタイから日本に密輸させようとしたとして、タイ人の女ら2人が逮捕されました。

 逮捕されたのは、タイ人のパパーポン容疑者(38)とナイジェリア人のウチェンナ容疑者(32)です。タイ警察によりますと、2人は先月末、避妊具に包んだ覚醒剤520グラム、末端価格およそ3200万円を日本に密輸させるため、運び役の女性2人をバンコクのホテルに呼び出して、覚醒剤の隠し方などを教えていたということです。

 女性2人は警察の協力者で、連絡を受けて現場に入った捜査員が2人を逮捕しました。

 今年に入って、タイから日本に覚醒剤が密輸されるケースが急増していて、先月も日本に発送される健康器具の中から覚醒剤170キロ以上、末端価格105億円相当が見つかっていました。(03日17:25) JNN/TBS

国際トピックス

スポンサーリンク

ランキング