成田空港で地元中学生2人が一日税関支署長

JNN/TBS

12月4日(水)1時42分

 3日、成田空港で、地元の中学生2人が一日税関支署長として活動しました。

 一日成田税関支署長に選ばれたのは、地元の中学校に通う中学2年生・秋葉庵里さんと荻原礼奈さんの2人です。2人は税関支署長として、空港内で税関への協力を呼びかけるティッシュを利用客に配ったほか、模擬の荷物を使って、隠された薬物を見つける税関検査を体験するなどしました。

 「今回の体験を通して、エックス線検査で本当にきれいに拳銃だったり、写っていて、あーこれなら成田に薬物や危険物が入ることはないんだなと思いました」(秋葉庵里さん)
 「エックス線検査も実際見てみて、はっきりと見えたので、大変ですけど重要な仕事だなと思った」(荻原礼奈さん)

 この試みは毎年行っているもので、成田税関は「若い人に税関を知ってもらい、密輸などの防止を呼びかけていきたい」としています。(03日20:21) JNN/TBS

社会トピックス

スポンサーリンク

ランキング