米政府、「タリバン」と協議へ

JNN/TBS

12月5日(木)10時04分

 アメリカのトランプ政権は4日、反政府武装勢力「タリバン」などと協議するため、政府高官が3日、アフガニスタンとカタールに向け出発したと発表しました。

 「タリバン」をめぐっては、先月、トランプ大統領がアフガニスタンを電撃訪問した際に、和平交渉の再開を明らかにしています。

 国務省によりますと、ハリルザド・アフガニスタン和平担当特別代表は、アフガニスタンで政府代表者と会談するほか、カタールでは「タリバン」と停戦に向けた方策を話し合うということです。「タリバン」との協議を本格化させ、和平合意を実現することで、駐留するアメリカ軍の大幅な削減に繋げたい考えです。(05日09:01) JNN/TBS

国際トピックス

スポンサーリンク

ランキング