令和初の「変わり羽子板」、両陛下や吉野彰さん登場=人形専門店「久月」

時事通信社

12月5日(木)10時18分

天皇、皇后両陛下やラグビー日本代表のリーチマイケル選手など2019年に話題になった人物を描いた「変わり羽子板」=5日、東京都台東区の久月本社
クリックして拡大

天皇、皇后両陛下やラグビー日本代表のリーチマイケル選手など2019年に話題になった人物を描いた「変わり羽子板」=5日、東京都台東区の久月本社
 今年1年間に明るい話題を提供した人物を描いた恒例の「変わり羽子板」が5日午前、東京都台東区の人形専門店「久月」本社で披露された。

 羽子板の風習を知ってもらうために始め、今年で34回目。令和初の羽子板は計8点で、5月に即位した天皇、皇后両陛下ら13人が今年の顔に選ばれた。6日まで本社で展示した後、福島、富山、静岡、福岡の百貨店などで公開される。

 ラグビーワールドカップ(W杯)で活躍したリーチマイケル選手、リチウムイオン電池の開発でノーベル化学賞の受賞が決まった吉野彰・旭化成名誉フェローや、結婚が話題となった小泉進次郎環境相とフリーアナウンサーの滝川クリステルさんらが登場した。

 【時事通信社】

社会トピックス

スポンサーリンク

ランキング