上皇后さま、9月以降に“おう吐”

JNN/TBS

12月13日(金)16時30分

宮内庁は、上皇后・美智子さまが今年9月以降、血液が混じったおう吐を複数回されたと発表しました。

宮内庁上皇職によりますと、上皇后さまは今年9月以降、おう吐される症状が複数回あり、おう吐物の中に血液が混じることがあったということです。具体的な病名の診断はされていませんが、胃からの出血の可能性が高く、投薬をうけて現在はおう吐の症状はみられないということです。

今月予定されている定期検診でも詳しく調べる方針ですが、上皇職は、最近の上皇后さまに関する週刊誌報道によるストレスが一因である可能性も指摘しています。(13日16:02) JNN/TBS

ランキング