平昌五輪金メダリスト、ザギトワ選手が無期限休止

JNN/TBS

12月14日(土)19時14分

 平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックの女子フィギュア金メダリスト・ロシアのザギトワ選手が、フィギュアスケートの競技大会への参加を無期限休止することを宣言しました。

 これは、ロシアのテレビの中で13日、ザギトワ選手が語ったもので、フィギュアスケートから「離れる訳ではないが、今度のロシア選手権には参加はしない」としたうえで、期限を決めずに、一時的に競技には出場しないという考えを明らかにしました。一方で、コーチとも一緒に練習は続けるとし、新しい要素を学びたいと語りました。

 今月7日、イタリアのトリノで行われたグランプリ・ファイナルでは、難易度の高い4回転ジャンプを決める年下の3人のロシア人選手が上位3位を占める中、ザギトワ選手は転倒が重なり最下位の6位となり、これが無期限休止のきっかけにもなったと見られています。(14日08:47) JNN/TBS

国際トピックス

ランキング