高校サッカー決勝、4037校の頂点に立つのは

JNN/TBS

1月13日(月)17時39分

 高校サッカーはついにクライマックス。日本一は連覇に挑む青森山田か、それとも王座奪還を狙う静岡学園か、手に汗握る熱戦となりました。

 高校サッカー決勝戦は見応え十分、まさに令和最初の王者を決めるにふさわしい試合となりました。満員のスタンドが沸いたのは、前半11分、青森山田、フリーキックのチャンスに藤原選手が頭で合わせ先制。前回大会の王者が今大会無失点の静岡学園から初ゴールを奪います。さらに前半33分、キャプテン武田選手が獲得したPKを自ら決めて2点目。

 しかし、24年ぶりの優勝を狙う強豪、静岡学園も黙ってはいません。ペナルティエリア内のこぼれ球を中谷選手が押し込み1点を返します。

 後半に入っても勢いは静岡学園。決勝戦で初先発の加納選手が豪快なシュートで2対2の同点とします。後半40分には、またも中谷選手が鮮やかなヘディングで逆転に成功します。静岡学園が24年ぶり2回目の優勝を果たし、会場は歓喜に包まれました。(13日16:53) JNN/TBS

その他トピックス

ランキング