事故の桃田選手、現地首相夫人が見舞い

JNN/TBS

1月14日(火)6時44分

 バドミントンの桃田賢斗選手がマレーシアで交通事故に巻き込まれたことを受け、当日、マハティール首相の夫人が病院に見舞いに訪れました。

 現地メディアが伝えた病院での桃田選手。見舞いに訪れたのはマレーシアのマハティール首相の夫人です。

 「事故車両があちらの奥に保管されています。前の部分はぐしゃぐしゃで、原形をとどめていません」(記者)

 事故は現地時間13日午前5時ごろ、首都クアラルンプール近郊の高速道路で発生し、日本バドミントン協会によりますと桃田選手は、全身打撲や唇など顔の複数の箇所を切るけがをしたということです。

 また、ワゴン車の運転手が死亡したほか、同乗していた日本人コーチを含む3人も負傷しました。地元当局が事故当時の詳しい状況を調べています。(14日02:53) JNN/TBS

国際トピックス

ランキング