男の立てこもり続く=県警が説得―島根・出雲

時事通信社

1月15日(水)7時03分

 島根県出雲市の運送会社で男が女性を人質に立てこもった事件で、立てこもりは15日午前も続いた。県警は男の説得を続けるとともに、身元確認を急いでいる。

 事件は14日午後2時20分ごろ発生。出雲市神西沖町の運送会社「上田コールド」本社に刃物のようなものを持った男が侵入し、40代の女性従業員を人質にして「立てこもりたいので外に出ろ。社長を出せ」と要求した。

 県警によると、男は20代とみられる。同社と雇用や取引関係はなく、人質との面識もないという。

 立てこもっているのは本社2階の会議室。女性にけがはなく、男は警察官の問い掛けにも冷静に応じている。

 男の侵入時、社内には7人程度の従業員がいたが、女性以外は全員避難して無事だった。

 【時事通信社】

社会トピックス

ランキング