21日にもトランプ氏弾劾裁判=米下院、訴追決議送付へ

時事通信社

1月15日(水)7時46分

米民主党のペロシ下院議長=14日、ワシントン(AFP時事)
クリックして拡大

米民主党のペロシ下院議長=14日、ワシントン(AFP時事)
 【ワシントン時事】ペロシ米下院議長(民主党)は14日、トランプ大統領のウクライナ疑惑に関する弾劾訴追決議(起訴状に相当)の上院送付について、15日に採決する考えを示した。野党民主党の賛成多数で可決される見通し。上院多数派の与党共和党はこれを受け、来週21日にも弾劾裁判を開始する意向を表明した。

 下院は昨年12月、トランプ氏を「権力乱用」と「議会妨害」で弾劾訴追した。だが、上院の共和党が新たな証人の招致や証拠調べを行わない考えを示したため、ペロシ氏は「公正な裁判」の確約を求めて訴追決議の送付を保留し、裁判が開けない状態が続いていた。

 【時事通信社】

国際トピックス

ランキング