東京・立川市で不審火5件相次ぐ、連続放火か

JNN/TBS

1月15日(水)20時03分

 東京・立川市の住宅街で、狭い範囲であわせて5件の不審火が相次ぎ、警視庁は連続放火の可能性が高いとみて調べています。

 警視庁によりますと、13日午後3時半ごろ、立川市柴崎町の住宅で屋外に設置された給湯器の配管が焼けているのを住民が見つけ、110番通報しました。

 その前後には近くの住宅で家庭菜園の野菜が焦げていたほか、別の住宅敷地内の畑に設置されたネットが焼けるなど、半径およそ100メートルの狭い範囲であわせて5件の不審火が相次いだということです。

 いずれも現場に燃えた布のようなものが見つかったということで、警視庁は連続放火の可能性が高いとみて調べています。(15日15:45) JNN/TBS

社会トピックス

ランキング