気象庁、東京・港区とイベント開催などで協力

JNN/TBS

1月16日(木)1時42分

 気象庁は、今年の秋、東京・港区虎ノ門へ移転するのに伴い、港区と、イベントの開催などで協力協定を結びました。

 気象庁の庁舎は、今年の秋、現在の東京・千代田区大手町から、港区虎ノ門に建設中の超高層ビルへと移転します。ビル内には「気象科学館」がリニューアルオープンし、気象シアターや天気予報を体験できるコンテンツが備えられるほか、港区も、プラネタリウムを併設する「みなと科学館」を開館します。

 これに伴い、気象庁の関田康雄長官と港区の武井雅昭区長は15日、イベントの開催などに関して協力協定を結びました。新しい「気象科学館」は、4月1日にオープンする予定です。(15日18:00) JNN/TBS

社会トピックス

ランキング