河井前法相が緊急会見で謝罪、事務所家宅捜索を受け

JNN/TBS

1月15日(水)22時31分

 公職選挙法違反の疑いで、15日、事務所が家宅捜索を受けた、自民党の河井克行前法務大臣が緊急の記者会見を開き、謝罪しました。

 「広島地検の家宅捜索を受けたと報告を受けました。地元の皆様、有権者の皆様、支援者、支持者の皆様には、大変ご心配、ご迷惑をおかけしたこと、深くおわび申し上げたいと存じます」(河井克行前法相)

 河井氏は午後10時すぎに急きょ会見を開いて、地元支持者などに迷惑をかけたとして謝罪した上で、捜査には協力する考えを示しました。

 しかし、公選法違反の疑いに関する説明は、刑事告発を受けていることなどを理由に言明しませんでした。また、議員辞職については否定しています。(15日22:17) JNN/TBS

政治トピックス

ランキング