独元外交官らをスパイ容疑で捜査=中国情報機関に協力か

時事通信社

1月15日(水)22時11分

 【ベルリン時事】独誌シュピーゲル(電子版)は15日、同国出身の欧州連合(EU)元外交官を含む独ロビー会社社員3人が、中国の情報機関である国家安全省に情報を流すなどのスパイ容疑で、独連邦検察庁の捜査を受けていると報じた。

 同日に、ベルリンなどの独各地やEU欧州委員会本部があるブリュッセルで家宅捜索が行われたという。

 報道によると、元外交官は複数の国でEU大使を務めた。2017年に、独大手企業を顧客とするロビー会社に転身し、中国への情報提供を始めた疑いがある。他の容疑者2人も、元外交官が雇用したという。

 【時事通信社】

国際トピックス

ランキング