横浜連続切りつけ事件、男性を不起訴処分

JNN/TBS

1月17日(金)1時33分

 去年8月、横浜市南区の路上で、男性2人を刃物のようなもので切りつけ、けがをさせた事件で、横浜地検は、殺人未遂の疑いで逮捕されていた無職の男性を不起訴処分としました。

 この事件は、去年8月、横浜市南区の路上で配達員の男性(当時45)と国家公務員の男性(当時49)が相次いで刃物のようなもので脇腹や腕などを切りつけられ、いずれも軽傷を負ったものです。

 横浜地検は、16日付で、殺人未遂の疑いで逮捕されていた無職の男性(46)について、不起訴処分にしたことを発表しました。横浜地検は不起訴処分の理由を明らかにしていません。

 逮捕後の調べに対し、男性は「神様から殺せと言われた」と話していました。(16日18:57) JNN/TBS

社会トピックス

ランキング