東京2020期間中の大会関係車両専用レーン標識案を公表

JNN/TBS

1月17日(金)2時16分

 東京オリンピック・パラリンピックの大会期間中の交通渋滞を減らすために設置される大会関係車両専用レーンの道路標識の案を、警察庁が公表しました。

 公表されたのは東京オリンピック・パラリンピック大会の期間中に設置される大会関係車両専用レーンと優先レーンの道路標識の案です。標識はレーン規制が行われる国立競技場の周辺などに設置され、専用レーンでは選手を乗せる車や必要な物資を運ぶ車など大会関係車両のみが通行できるということです。

 レーン規制は7月1日以降から9月末まで行われる予定で、警察庁は今月20日から国民に標識の案への意見を募集し、その意見を踏まえたうえで設置する見通しです。(16日21:19) JNN/TBS

社会トピックス

ランキング