日産 ゴーン問題で3人処分

JNN/TBS

1月17日(金)5時16分

日産自動車は、カルロス・ゴーン前会長の不正などをめぐる改善状況報告書を東京証券取引所に提出し、ゴーン前会長の不正に関与していた3人の社員を処分することなどを明らかにしました。

日産はこれまでに、ゴーン前会長の報酬を8年間でおよそ124億円分過小に開示していたことなどを明らかにしていますが、16日に提出した報告書で、新たにゴーン前会長がベルサイユ宮殿でのパーティー費用など業務に関係ない、およそ4億8000万円を日産とルノーの合弁会社から支出させていたことを明らかにしました。

また、一連の不正には多数の社員が関与していたとして、ガバナンス上、影響の大きい部長級以上の3人の社員を優先的に処分することを明らかにしました。さらに、報告書では、ガバナンス体制の強化のために「相談役」や「顧問」の制度を原則廃止することを明記しました。(17日04:34) JNN/TBS

ランキング