なでしこのストライカー・大野忍(36)、笑顔の引退会見

JNN/TBS

2月13日(木)7時06分

なでしこジャパンのストライカーとしてワールドカップ優勝、五輪で銀メダルを獲得した大野忍選手(36)が、引退会見を行いました。

引退後は指導者の道へ進むという大野選手、なでしこジャパンのムードメーカーだった彼女らしく、「涙はいらない」と笑顔があふれる引退会見となりました。

一番大切にしてきたことは、「自分自身がサッカーを楽しむこと」という大野選手。「自分がストライカーとして点が取れたのは、まわりの選手がいてくれたから」と仲間への感謝も。「丸い物を見たら蹴りたくなってしまう、それくらいサッカーが好き」と語るなど、会見はおよそ35分に渡って行われました。

引退後のプライベートでは、「お昼にお酒を飲むとか、現役時代にはできなかったことを満喫しています」と言い、笑顔を見せますが、会見の最後には、「澤さんにしっかり話してきなさいと言われたので、しっかり話させていただきましたが、ちょっと怒られそうですね」と締めくくりました。(13日00:27) JNN/TBS

ランキング