渋谷区の高齢夫婦「アポ電」強盗、逮捕の4人不起訴

JNN/TBS

2月14日(金)4時42分

去年1月、東京・渋谷区で資産状況をたずねる「アポ電」のあと、現金2000万円が奪われた強盗事件で逮捕された男性4人について、東京地検は不起訴としました。

23歳から27歳の男性4人は去年1月、渋谷区初台の高齢夫婦の住宅に押し入り、手首などを縛って現金2000万円余りを奪ったうえで、2人に骨折などのけがをさせた強盗傷害などの疑いで去年9月に逮捕されました。

東京地検は4人について、いずれも13日付で不起訴処分としました。東京地検は不起訴の理由を明らかにしていませんが、関係者によりますと嫌疑不十分とみられます。

警視庁によりますと、夫婦の家には事件の2日前、息子を装い現金の準備を依頼する「アポ電」があったということです。警視庁の取り調べに対し、4人はいずれも「全く記憶にありません」などと容疑を否認していました。(14日00:20) JNN/TBS

ランキング