クルーズ船「ウエステルダム」、カンボジアの港に着岸

JNN/TBS

2月14日(金)6時25分

日本が入国を拒否したクルーズ船「ウエステルダム」は13日夜、カンボジアの港に着岸しました。14日の午前中にも乗客らの下船が始まる見通しです。

「(各国で)入港しようとするたびに拒否されたことはがっかりしました。でも乗組員には本当によくしてもらっています」(ウエステルダムの乗船客)

今月1日に香港を出航して以降、日本などに入国を拒否され、カンボジアのシアヌークビル港に入港が許可されたクルーズ船「ウエステルダム」。日本人5人を含む乗客乗員2200人が乗っていて、13日夜に着岸し、このあと、14日午前中にも乗客らの下船が始まる見通しです。

また、先立って行われた健康診断で、およそ20人が体調不良を訴えていましたが、カンボジアの保健省は、新型コロナウイルスの感染がないかどうか検査した結果、いずれも陰性だったと発表しました。

カンボジア政府は、下船させた乗客らをチャーター便で順次首都プノンペンに向かわせ、その後、帰国させるとしています。(14日00:37) JNN/TBS

ランキング