死亡の警察官“窃盗”で書類送検へ、広島

JNN/TBS

2月14日(金)12時49分

3年前、広島中央警察署の金庫からおよそ8500万円が盗まれた事件で、警察が、事件発覚後に死亡した警察官の男を窃盗などの疑いで、近く書類送検をする方針を固めたことが、捜査関係者などへの取材で分かりました。

男は事件が発覚する前まで、盗まれた現金に関わる広域詐欺事件を担当していました。また、男は事件発覚後に休職していましたが、2017年9月に自宅で死亡しました。(14日11:20) JNN/TBS

ランキング