クルーズ船、長引く停泊 動きは・・・

JNN/TBS

2月14日(金)16時27分

新型コロナウイルスの集団感染が起きている大型クルーズ船。14日午後、下船した80歳以上の乗客を乗せたとみられるバスが横浜港を出発しました。

バスは午後1時半ごろ、クルーズ船の出入口に横付けされ、船とバスとの間にブルーシートが張られましたが、その際、クルーズ船側ではほかの多くの乗客がバルコニーに出て見守る様子が確認できました。そして午後2時ごろからバス数台が横浜港を後にしました。

今回、下船したのは80歳以上の高齢者で、持病があるか、開けられる窓がない部屋にいる人たちで、このあと、政府が用意した埼玉県の税務大学校の宿泊施設に滞在し経過観察が続けられますが、14日にこの施設に入る人は11人いるということです。一方船内では14日昼ごろ、こんなアナウンスが放送されました。

「皆さまからの健康上のご相談にお答えできるようにと、iPhoneをお配りしました」(船内アナウンス)

船内では引き続き、毎日体温を測るよう呼び掛けられています。(14日15:53) JNN/TBS

ランキング