沖縄 タクシー運転手で初確認、クルーズ客接触の60代女性

JNN/TBS

2月14日(金)18時12分

沖縄県でも新型コロナウイルスの初めての感染が確認されました。

感染が確認されたのは、60代の女性タクシー運転手で、「ダイヤモンド・プリンセス」が今月1日に那覇港に寄港した際、日本人の乗客4人を乗せたということです。背中や胸の痛みを訴え、12日、病院を受診したところ肺炎と診断され、詳しく検査した結果、14日午後、「陽性」が確認されました。

タクシー会社によると、女性は今月7日まで休日を挟みながら勤務を続けていました。(14日17:28) JNN/TBS

ランキング