首相、専門家会議設置を表明 浙江省の一部に渡航中止勧告も

JNN/TBS

2月14日(金)19時16分

政府は、新型コロナウイルスの感染防止策を強化するため、感染症の研究者などから構成する専門家会議を立ち上げました。

「第一線で活躍する感染症の専門家の方々を構成員とする専門家会議を設置し、対策をさらに一層、強化していきます」(安倍首相)

政府の対策本部で、安倍総理はこのように述べ、本日付で専門家会議を設置したと発表しました。会議については、与党である公明党が的確な現状分析や感染防止策を行うため早期の設置を求めていました。また、安倍総理は、お年寄りや特定の病気の原因となる基礎疾患をもつ人たちに対し、人混みを避けるよう呼びかけています。

一方、茂木外務大臣は感染被害が広がる中国・浙江省の温州市について、感染症危険情報を渡航中止勧告にあたるレベル3に引き上げると発表しました。(14日18:30) JNN/TBS

ランキング