防げ特殊詐欺、警視庁が特殊詐欺対策グッズ「サギストッパー」配布で注意呼びかけ

JNN/TBS

2月15日(土)2時12分

特殊詐欺の被害を減らそうと、警視庁は警察署が考案した防犯グッズをJR立川駅で配り、詐欺被害への注意を呼びかけました。

年金支給日の14日、東京のJR立川駅で警視庁立川警察署が考案した防犯グッズ「サギストッパー」が配られ、警察官や税務署の職員らおよそ50人が特殊詐欺への注意を呼びかけました。

電話の受話器に取り付ける「サギストッパー」は、電話に出た際、音声で詐欺への注意を呼びかけるもので、これまで1万個が配布されました。

立川署管内では去年6月から「サギストッパー」の配布を始めて以降、詐欺被害が減少傾向にあるということで、警視庁は「意識を高めてもらい、1件でも多く被害を減らしていきたい」としています。(14日18:38) JNN/TBS

ランキング