iPhone2000台を提供へ

JNN/TBS

2月14日(金)19時55分

ソフトバンクとLINEは、新型コロナウイルスの集団感染が起きているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客・乗員にiPhoneを提供すると発表しました。

乗客・乗員に提供されるiPhoneは2000台で、それぞれにLINEのアプリがインストールされていて、厚生労働省の「支援窓口」と直接やりとりすることができます。

支援窓口では薬を求めることができるほか、心理カウンセラーや医師などへの電話相談を予約することもできるということです。

ソフトバンクとLINEは「船外とのチャンネルを作り、心のケア支援などを行っていきたい」としています。(14日19:40) JNN/TBS

ランキング