新型ウイルス、全国で新たに8人感染 消防職員も・・・

JNN/TBS

2月15日(土)0時00分

14日、新たに北海道、東京、名古屋、和歌山、沖縄などで8人が新型コロナウイルスに感染していたことが確認されました。

「本日2月14日、5自治体より感染症の症例が6例報告」(厚労省の会見)

感染拡大が続く新型コロナウイルス。14日、新たに感染が確認されたのは北海道、東京、名古屋、和歌山、そして沖縄のあわせて6人です。このうち北海道と和歌山の男性が重症です。ただ6人とも発症2週間以内での中国への渡航歴はないとしています。

「人から人への持続的、連続的に感染拡大していく状況に今あるかどうかは、国内の状況もよく考えながら評価していくべき」(厚労省の会見)

一方、この6人とは別に、武漢からのチャーター便第3便で帰国し、現在、宿泊施設に滞在中の女性からも陽性反応が出たことが分かりました。

そして、横浜港に停泊するダイヤモンド・プリンセスで感染者の搬送にあたっていた横浜市消防局の職員が新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。ただ、厚労省は、患者の搬送が感染の原因になった可能性は低いとして、感染経路の特定を進めています。(14日23:04) JNN/TBS

ランキング