中国向け国際スピード郵便、約9倍に急増 マスク需要で

JNN/TBS

2月15日(土)1時50分

新型コロナウイルスによる感染拡大をうけ、日本郵便は、中国あての荷物がおよそ9倍に増えていることを明らかにしました。

日本郵便によりますと、先月27日から今月14日までの中国向けの国際スピード郵便が前の年の同じ時期に比べて、およそ9倍に増えているということです。マスクなどの物資を日本から送るための郵便物が急増していることが主な要因です。

新型コロナウイルスの感染拡大で、日本郵便では普段利用する民間旅客機の運休や減便が相次ぎ、中国への郵便物に大幅な遅れが発生していて、15日から独自で貨物機をチャーターして運ぶ予定です。(14日23:39) JNN/TBS

ランキング