台湾でパラグライダー操縦の日本人死亡、上空から落下

JNN/TBS

2月15日(土)2時45分

台湾で14日、パラグライダーを操縦していた日本人男性が上空から落下して死亡しました。

台湾の中央通信社によりますと、台湾中部の南投県埔里で14日午後、パラグライダーを操縦していた79歳の日本人男性が上空から落下して死亡しました。およそ200メートルの上空で突然、男性がパラグライダーから落ちたのが目撃されていて、地元の警察が詳しい原因を調べています。埔里はパラグライダーが盛んで、日本や韓国から多くの愛好者が集まります。

男性は日本でパラグライダーのライセンスを持ち、今月10日に台湾入りしたということです。(15日02:21) JNN/TBS

ランキング